AGAで悩む男性

AGA(男性型脱毛症)、それは当事者になってみなければわからないですが、非常に深刻な問題です。しかし最近では、単なる薄毛ではなく、しっかりとAGAに特化した薬もあるので諦めてはいけません。

AGAの症状と毛周期、脇脱毛で隠す必要もない

人の身体に生えている毛と言うのは、生えている場所に応じた毛周期が在るのが特徴です。
毛周期と言うのは、毛が生える成長期、毛が生える機能が停止する休止期、毛が抜け退行期と言う3つのサイクルで、脱毛を行う場合には成長期に入るタイミングを見計らって施術を受ける事で医療脱毛であれば永久脱毛が可能になると言った特徴が在ります。

女性の多くは脇の下のムダ毛処理をすると言ったケースが在りますが、脇の下のムダ毛の毛周期は4か月と言われています。
腋毛は1日に約0.3ミリ伸びるのが特徴で、成長速度は毛髪に続いて早いと言われています。

そのため、脇脱毛を行う場合には1~2か月に1度の割合で施術を繰り返すことで1年から2年の中で永久脱毛を可能にすると言った特徴も在ります。

また、脇脱毛を行うメリットはムダ毛処理を自己処理で行う必要が無い事、自己処理で行った場合に起こる可能性が在る埋没毛や色素沈着と言った肌トラブルを防止できる事、脇の下の汗などによる臭いを防止出来るなどのメリットを持ちます。

脇脱毛を行う事で脇を隠すと言ったファッションをせずに、夏場はノースリーブやタンクトップと言ったファッションで暑い夏を乗り切ることが出来ると言うメリットも在ります。

AGAは男性に多くみられる薄毛ですが、AGAは毛周期の中でも成長期を3か月と言う短い期間に変えてしまうと言った特徴が在ります。
髪の毛の毛周期は5年から7年あると言われており、髪の毛が生えてから抜け落ちるまでには5年から7年と言う長い期間が在るわけです。

しかし、AGAの場合は強制脱毛ホルモンが抜け毛を生じさせることからも、3か月ほどの期間で生えて来た髪の毛が抜けてしまい、脱毛症が起きると言った特徴が在ります。